なぜダイエットを始めた多くの人は失敗するのか。

ダイエットを始めた多くの人は失敗をする事が多いかと思います。ではなぜ失敗をしてしまうのか?を理解しておくとより成功に近づくのではないでしょうか?一般的な失敗の理由としてあげられるのが「3日坊主」になるのではないでしょうか?3日坊主になる原因としては、飽きてしまうというものや、あまりに選んだダイエット方法が過酷であった場合などに多い原因となるかと思います。そして、失敗の原因として考えられるのが、「停滞期」になるかと思います。

停滞期は基本的に必ず来ると考えておいた方が良いものと言えます。停滞期になる理由としては、身体の防衛反応が原因と考える事ができます。より少ないカロリーで身体を保持できてしまったり、食物から栄養やカロリーをより効率的に吸収することができるようになり、体重を保持していこうとするのです。こういった働きにより、今までスルスルとおちていた体重の減少が止まってしまう事でイライラしてしまいます。時として、行っているダイエットが正しいのか?という疑問を持ち、辞めてしまったり、暴飲暴食に走ってしまう原因となるのです。そして最後にリバウンドも失敗の原因となります。

ダイエットというのは、維持をしてはじめて成功と言えるのですが、どうしても目標体重になったらそれで終わり、成功と考える人が多いように感じられます。そこで、食生活を元に戻したり、運動をやめてしまったりするとジワジワと体重が増えていく事になります。せっかく頑張って減らした体重が戻っているのをみて、一気にやる気をなくしてしまう、というのがリバウンドの実態と言えるかもしれません。こういった原因や、理由を踏まえた上で頑張るのが、失敗しない秘訣と言えるのではないでしょうか。