FXデイトレとスイングトレードの違いは?

FXデイトレとスイングトレードの主な違いは、ポジションを持っている期間の長さです。
FXデイトレは文字通り、1日以内にポジションを清算するスタイルですが、スイングトレードでは何日もポジションを持ち続けます。
この期間は、もっと長くなることもあり、何年にも及ぶ人も居ます。
これが買いである場合は、スワップもプラスされて利益になっていきます。
こうなってくるともはやスイングではなくキャリートレードと見分けがつきませんね。
ただし、スイングというと相場の波にのって下がれば売る、上がれば買う、という事を繰り返します。
それでスイングという名前が付いたようです。
どのスタイルを採用するかは、その通貨ペアの現状や性格、また本人の性格によります。
FXとは?初心者おすすめ