プロバイダーhi-hoとplalaを比較しましょう

マンションタイプの場合、集合住宅で8世帯未満であれば630円となり、305円安くなります。
しかし、高速モバイル通信に関しては、月額利用料金が3,980円なので、100円高くなっています。
では、キャンペーンの内容はというと、光回線を利用した場合の、プロバイダー独自のキャンペーンでは、回線業者に関する割引は両社同じなので、除外して比較すると、hi-hoは、プロバイダー月額利用料金が4ヶ月間無料になり、23,000円のキャッシュバックがありますので、プロバイダー月額利用料金4か月分の5,040円と23,000円を合わせて、28,040円割引になります。
プロバイダー月額利用料金4か月分は、4,200円となり、訪問設定サポートは4,900円となっているので、合計で9,100円の割引となります。
これによって、初年度の実質月額利用料金も、plalaは2,443円となり、798円安くなります。
このように、プロバイダー独自のキャンペーンのみを適用した場合は、hi-hoの方が割引額が多く、お得になりますが、価格.
com経由でキャンペーンも適用した場合は、plalaの方が、お得になっています。
プロバイダー比較!価格キャンペーン口コミまとめ【評判ランキング】