医療保険の悩みとは

医療事務管理士の試験内容としては、毎年決まっている内容からの出題になっています。
医療保険制度や公費負担医療制度などについての「法規」問題、また、診察報酬点の算定や診察報酬明細書などの作成の際に必要となる「保険請求事務」に関する問題、最後は、臓器や生理機能などの知識が問われる「医学一般」の問題の3つの中からの学科試験となっていて、これらはマークシート10問による試験となっています。
また、実技の試験も必要になります。
これらは「レセプト御点検問題」と外来や入院の「レセプト作成」になっています。
これらの試験内容は、すでに決まっている順番になっていて、集中的に出題部分について勉強出来るように、過去問などもあります。