本当にプロミスの主婦は借りれるのか?

キャッシング残高が残っているつもりで、ATMでお金を下ろそうとすると利用可能残高がゼロと表示されていて、不思議に思うことがあります。どうやら、キャッシング業者がそのカードの利用停止措置を取った場合にこのような状態になるようです。よくある原因としては、キャッシングの利用中に、他のプロミスのキャッシングサービスと契約を結ぶと、総量規制の問題でこうした措置を取られてしまい、融資を制限される場合もあります。こうなってしまうとキャッシングの機能は失われますから、所有しているローンカードは、返済手続を行う場合にしか利用できません。 新規でカードローンの申込を行うと、審査の過程で在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。私用電話が携帯でなく会社の電話にかかること自体珍しいので、プロミスのキャッシングだなと気づく人がいるかもしれません。 あまり気持ちが良いものではないですよね。 でも、このような確認の電話を行わずに借り入れできる金融業者も増えています。 対応のきめ細かさでは、大手に優るものはないでしょう。職場への電話を控えてもらいたいと伝えると、それ以外の方法(提出書類を増やす)で審査する方法をとってくれます。 すべての会社が同様というわけではないので、先に確認しておくと良いでしょう。既にキャッシング業者と契約していて他の業者に契約の申請をした場合、借入金額や返済状況などが原因となって融資を受けられないケースがあります。 借入件数が増えれば増えるほど、審査に落ちる可能性が高くなります。たとえ、総量規制にの対象にならない金額でも、借入件数が多い程、滞納の恐れがあると思われてしまうようです。毎月の返済日にきちんと返済を続けて、返済実績を積み上げておくと、業者側から、追加融資枠を増やせると案内される可能性が高いです。 仮に、返済遅延したり、あまりにも短い間に複数回借り入れた場合は、お金に困っている印象を与えるので、ほとんどの業者では追加融資を認めません。 これらは、信用度が落ちる行為だからです。 追加融資を受けたいけれど、返済実績がはっきり分からないという時には、コールセンターなどに問い合わせて確認することができますが、断られているのに、増額申請を繰り返したり、審査落ちの理由を聞くようなことはしないでください。 追加融資どころかキャッシングが利用できなくなるかもしれません。
プロミスは主婦でも借りれる? | プロミス即日審査【スマホ対応】