水宅配注文するなら、天然水とRO水どちらがおすすめ?

水宅配してもらうなら、天然水とRO水とどちらがいいか?おそらくそう悩んでいる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
ただでさえ水宅配の業者が増え、その分、自分に合う水は?と考えてしまうのはしょうがないところ。
そこでまず、天然水とRO水の違いを知るところから始めてみましょう。
きっと自分に合った水を選ぶ一つの基準になるはずです。
天然水とは、いろいろな種類がありますが基本的には湧き水や鉱泉水を原水にしている商品のことです。
地下水をくみ上げて使うため、特徴としては豊富なミネラル分を含んでいることです。
それに対し、RO水とは原水の種類が、というよりROフィルターを呼ばれる特殊なフィルターでろ過をした水のことを指します。
このROフィルター、とても微細な作りのため、ろ過の過程でほとんどのミネラル分をこし取ってしまいます。
そのまま純水として販売されることもあれば、人工的にミネラル分を混ぜて販売する場合もあります。
さて、では結局水宅配をしてもらうなら、天然水とRO水とどちらがいいのか。
わたしとしては、天然水の方がおすすめです。
というのも、「天然水の方が栄養面で分かりやすい」、からです。
ミネラル分を補給したいということが前提の話です。
ただ、そうは言っても、「RO水だってミネラルが入っているものがあるのでは?」とおっしゃる方もいるでしょう。
確かにその通り。
しかし、反面ミネラルが入っていないものもあるわけです。
当然商品のパッケージを見れば栄養分が表示されていますが、なかなか選ぶ際にミネラル含有率やその種類を頭の中で他商品を比較することはむずかしいし、また毎回意識をするわけでもないでしょう。
そのため、天然水の方がより安易に、そして確実にミネラル分を摂取できるというわけです。